HOME>生徒様の声

生徒さんの声

■教室に通う生徒さんの感想


長く通っていただいている生徒さん、またその保護者の方より
『どうして続けることが出来たのか』を思い出と共に振り返っていただきました。


Y・Nさん 関西有名大学生 奈良校 タイム歴10年


①タイムでの思い出は?
タイムにいる時間は生活の一部のようです。クリスマスパーティーなどの大きなイベントもありますが、クラスメイトと楽しく過ごす普段のレッスン、先生やスタッフの方とお話しする時間、全てが私にとって何より心の温まる大切な思い出です。
②やめたいと思ったことはありますか?
本当にないです。小さい頃からタイムに来る生活が普通で、何よりもその時間が楽しかった。確かに学校帰りで「疲れた」「眠い」と感じることもありましたが、「やめる」という思いにはなりませんでした。
③続けていて良かったことは?
英語に限らず物事を継続して行う力がつきました。“タイムを小さい頃からずっと続けている”という自信があるので、他の事に対しても同じ姿勢で励むことができると思います。アルバイトなど、何か始めた事は辞めずに続けています。また、長く通っていると、「ずっと英語に触れていきたい!」という気持ちが持て、大学でも英語科を選択しました。英語に触れる時間が本当に楽しく、これも英語を話す機会がずっとあったおかげだと思います。
④後輩へのメッセージ
受験や学校が忙しいと思いますが、英語はこれから社会で必ず使うものです。もちろん高校や大学でも必須で、使う機会は本当に沢山あります。どんな理由であれ、一度英語から離れてしまうと、会話力を戻すのは大変です。でも続けていれば、少しずつですが英語の力は必ず伸びていきます。クラスメイトの友人が沢山でき、先生方とも仲良くなり、色々な人と会う事ができました。出会いは人を豊かにしてくれると思います。タイムにいることは英語を学ぶだけでなく、人として成長させてくれると思います。


保護者より


①やめさせたいと思ったことはありますか?
全くありません。大学が遠くなり通えるか不安に思ったことはありますが、何よりも本人が凄く楽しく通っていましたし、その気持ちを大切にしてあげたかったんです。
②子どもがやめたいと思った時、どうしましたか?
娘がやめたいと言ったことは、一度もありません。いつも楽しく、これからも時間が許す限り続けたいと言っていますし、私もそうです。このように思えるのは、タイムでの環境に恵まれていたからだと思います。先生もいい人ばかりでしたし、クラスメイトの方々にも恵まれていました。レッスンやロビーでのおしゃべり、そして時にはクラスメイトとタイムの外で時間を過ごしたりと話を聞くとたいへん充実していたようで、私も安心して通わせることができました。受験の際は授業の前後に対策をしてもらったりと、感謝しています。英語を学ぶことも大事ですが、「楽しく通ってくれる」ことの方が、私は大切だと感じます。


K・Mさん 関西有名大学生 神戸校 タイム歴18年


①タイムでの思い出は?
通っている18年の間、何回かタイムの場所が変わる度にきれいになって嬉しかったです。クリスマスパーティーなどのイベントに参加したことや、友達と一緒に習っていたことを覚えています。
②やめたいと思ったことはありますか?
困ったことに、ありません。ホームワークチェックでシルバーシールをとり、母に怒られながらCD(当時はカセットテーブ)を聞くのはしんどかったですが、やめたいとは思わなかったです。また、先生やスタッフがフレンドリーで自分の知らない先生やスタッフが僕のことを知っていて、いつも声を掛けてくれて通いやすかったです。
③続けていて良かったことは?
3歳から習っているので、週1回でも体の中に英語が刷り込まれ、英語が生活の一部となった。英語嫌いにならず、学校のテストなど英語に関しては何でも教えてくれたので、とても助かりました。また、外国人と接することが刺激になり度胸がついたと思います。
④後輩へのメッセージ
続けていると、色々なことに対して視野が広がると思います。英語という言語だけではなく、海外に目を向けることができました。英語を続ける過程は水に入る前の準備体操”みたいなものだと思っています。みなさん、しんどい時はあるかもしれませんが、「やめたらアカン!」。


保護者より


①やめさせたいと思ったことはありますか?
ゼロ、一切ありません。
②どうして続けることができたのでしょうか?
元々何かひとつ始めたら続ける子でしたが、特に何かが飛び抜けてできた訳ではなく、どちらかというとスローです。続けたことによって、自信がつき、気がつけぱ英語が残っていました。また、出会いや相性も大事だったと思います。タイムでの環境や先生方にも恵まれていました。子供のことをよく見てくれ、レッスンを受けている間は、私も他のお母様方やスタッフの方々と話をして楽しく待っていました。英語の勉強ではなく、親子揃って週1回の“ワクワク”が生活の一部となっていたので、続けることがでさたと思います。


生徒さんの声

■ホームステイの感想


当校では毎年ホームステイを実施しています。
語学を学んでいるとき、ある程度の土台が出来たら、その力の塊を一気に大きな伸びに繋げる事が大事です。ホームステイはそんなきっかけになる貴重な体験が出来ます。
約1ヶ月の間、親元を離れ日本とは違う生活や文化に戸惑いながらの生活はきっとつらく、大変だと思います。それでも、必死に英語を話し、自分の思いを相手に伝えようとする姿はとてもたくましく、そこでの経験は将来直面する様々なことに対し、自分で立ち向かい、切り開いていく原動力になるはずです。


A・Hさん 高校2年生 奈良校 タイム歴13年


①楽しかったことはなんでか?
まずはカナダ旅行。ホームステイメンバーが団結し、楽しい時間を過ごすことができました。印象に残っている場所はバンクーバーにある科学館。日本とは違ったテイストの内部が新鮮でした。次にシアトル。真新しいものばかりで、ファーストスターバックス前で演奏する人、フィッシュマートで陽気に仕事をする人達、何より有名ブランドが軒を連ね、“海外” という雰囲気を凝縮させた風景は圧巻でした。
②辛かったことはなんですか?
言葉が通じず辛いという壁は、初めの2日ほどで乗り越え、その後は日常会話ができました。あえて言うなら、ファミリーと行ったキャンプ。テントで寝たのですが、何と私の寝袋が破れていました(笑)。寒かったわけではないのですが、みんな楽しそうで寝袋のことが言えませんでした。その日お風呂に入れなかったことも辛かったです。たった1日ですが(笑)。
③ホストファミリーはどうでしたか?
本当に心から優しい人達で、私を本物の家族として受け入れてくれました。大変アクティブで、積極的に色々な場所に連れて行ってくれました。ご夫婦の実家にも連れて行ってもらいましたし、夜DVDを一緒に観たり、外食をしたりと最高の時間を過ごすことができ、本当の娘になった気分でした。ホストパパは外国好きで外食は多国籍が多く、インドのカレーやタイ料理、もちろんお寿司も食べました。お別れする時は涙・涙で、かけがえのない思い出です。今でも連絡を取っており、またいつか会いに行きたいと思っています。
④ためになったことはなんですか?
英語が前よりも聞き取れ、ある程度文章で話せるようになったので、話すことにも積極的になったと思います。さらに英語以外のことにも積極的になりました。
⑤気づいたことはなんですか?
高校の英語はあまり使いませんでした。伝えるための1番の方法は、複雑に考えないことだと分かりました。


ご質問・ご相談は、すぐにお問い合わせ下さい。

下記、最寄の学校までご連絡下さい。

クラスの見学、体験レッスン(15分間の模擬レッスン)は、随時受け付けておりますので、各校までお電話にてお申し込みください。留学についてのご相談も承っております。


ご相談下さい。神戸校tel.078-411-0137。豊中校tel.06-6853-3103。奈良校tel.0742-23-0264。



●メールでのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせお問い合わせ

■営業時間
神戸校 12:00~21:00(火~金)
    ※ 月曜日は11:00~19:00
    ※ 土曜日は10:00~21:00
豊中校 12:00~21:00(火~金)
    ※ 土曜日は10:00~21:00
奈良校 12:00~21:00(火~金)
    ※ 土曜日は11:00~21:00

ページトップへ